感染症対策物資の「衛兵」として検査を徹底 瀋陽市

news

12日、防護服の血液透過性試験を行うスタッフ。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

【新華社瀋陽2月14日】中国遼寧省医療器械検査測定院はここ数日、感染症対策物資の安全性を守る「衛兵」としての役割を果たしている。感染症対策に使用される防護マスクや防護服、人工呼吸装置、CT装置などの物資や機材の検査に「優先ルート」を設け、特に至急必要とされている感染対策関連の医療器械については、検査基準を満たしていることを前提に迅速に処理し、物資や機材が第一線で安全かつ速やかに使用できるよう支援している。

12日、細菌のろ過効果を検査するスタッフ。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

12日、医療用マスクの難燃性試験を行うスタッフ。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

12日、防護服の引張試験を行うスタッフ。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

12日、防護服の血液透過性試験を行うスタッフ。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

12日、医療用マスクの抜き取り検査の様子。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

12日、医療用マスクの難燃性試験を行うスタッフ。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

12日、防護服の引張試験を行うスタッフ。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

12日、医療用マスクの粒子ろ過効率を検査するスタッフ。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

12日、防護服の抜き取り検査をするスタッフ。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

12日、医療用マスクの難燃性試験を行うスタッフ。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

12日、細菌ろ過効果を検査するスタッフ。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

12日、医療用マスクの粒子ろ過効率を検査するスタッフ。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

12日、医療用マスクの難燃性試験を行うスタッフ。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

12日、高流量加湿器搭載型フロージェネレーターの検査を行うスタッフ。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

12日、高流量加湿器搭載型フロージェネレーターの検査を行うスタッフ。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件