絶滅危惧種の野生動物製品の違法取引を摘発 雲南省

news

11日、雲南省森林公安局が押収した野生動物を使用した製品。(昆明=新華社配信)

【新華社昆明2月14日】中国雲南省森林公安局と昆明市森林公安局は11日、緊密に連携して、絶滅の恐れがある希少野生動物を使用した製品の違法取引事件を摘発した。容疑者1人を逮捕し、象牙を使用したとみられる製品31点、センザンコウのものと見られるうろこ2枚、オナガサイチョウとみられる頭骨1点を押収した。

事件は現在、引き続き処理が進められている。(記者/王研、厳勇)

11日、雲南省森林公安局が押収した野生動物を使用した製品。(昆明=新華社配信)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件