アリーナ・ザギトワがインタビュー番組に出演 “引退騒動”の真実を語る

sport

テレビ朝日が『激動!フィギュア新時代~女王ザギトワ 引退騒動の真実~』を放送する。放送日時は2月16日、13時55分から

平昌五輪フィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手の引退報道が、2019年12月に世界中を駆け巡った。

ロシアテレビでの活動休止宣言を元にしたものだったが、後にザギトワ選手は自身のインスタグラムで引退を否定。競技会からは一時的に距離を置くと説明した。

「燃え尽きていた」と話すザギトワが語る引退騒動の真実

(c)Getty Images

2019年のザギトワ選手は世界選手権で初優勝を果たし、16歳10か月にしてシニア、ジュニアの主要国際大会を完全制覇した。

だが夏を挟み新シーズンが開幕すると、高難度のジャンプを跳ぶロシア3人娘の前に苦戦を強いられる。自身の調子も上がらず、ザギトワ選手はグランプリファイナル出場選手中最下位の6位に終わった。

グランプリファイナル後の活動休止宣言は、直前の大会結果と結びつけられセンセーショナルに報じられた。

テレビ朝日は引退騒動後、初の独占取材に成功。「燃え尽きていた」と話すザギトワ選手の口から引退騒動の真実が語られる。

放送に先駆けてザギトワ選手はインスタグラムを更新。番組内容について「私の故郷、幼少時代、学校、先生、私の気持ちやフィギュアスケート、人生そして私自身についてのインタビューです」と紹介した。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件