「一緒に乗り越えよう」音楽家の谷村新司氏が中国にエールを

news

新型コロナウイルスによる肺炎への対策に努めている中国を応援するため、日中友好文化交流促進協会の副会長を務める音楽家の谷村新司氏は14日ビデオメッセージを寄せ、「今この時を一緒に乗り越えよう」として、「中国がんばれ!武漢がんばれ!」というエールを送りました。 50年以上にわたる音楽人生を歩んできた谷村新司氏は、長年にわたって音楽を架け橋に中日両国の国民に友好を伝えることに尽力しています。今までは北京や上海でのコンサート開催の他、上海音楽学院で教鞭を執るなど中国で精力的な活動を展開している一方、「昴(すばる)」をはじめとする数々の代表作で中国のファンたちにも感動を与え、幅広い年齢層から愛されています。嘗て2003年には、SARSが中国で蔓延したことを受け、大阪で中国を支援するためのチャリティコンサートを行い、コンサート収益金の一部に一般から募った義援金を合わせて、中国側に寄付しました。

関連記事

最新ニュース20件