【悪質】ホテルの男性トイレに連れ込み女性に暴行か、乱暴後に「20万円払え」

news

東京・銀座にあるホテルの男性トイレで暴力団幹部などを装って、

女性を脅して乱暴したなどとして、会社員の55歳の男が逮捕されたことが6日、明らかになっています。

逮捕されたのは井田一也容疑者(55)で、井田容疑者の逮捕容疑は去年4月、

中央区銀座のホテルのロビーで30代の女性に「テレビとかお金に興味ありますか」などと声を掛け、

男性用トイレに連れ込んだうえ、性的暴行を加え、現金を脅し取った疑いなどが持たれています。

警視庁の詳しい発表によりますと、

井田容疑者は男性トイレで乱暴した後、女性に「20万円払え」と言い、

現金15万円を脅し取ったうえ「5万円足りない」などと言って再び女性をトイレに連れ込んで乱暴したということです。

当時、井田容疑者は暴力団幹部などを装って女性を脅していたとみられ、

警察の取り調べに対して「間違いありません」と供述しており、容疑を認めているとのことです。

警視庁は他にも余罪があるとみて調べています。

性的暴行を加え、さらに現金まで脅し取ったということですが、

知らない人に声をかけられたらまずは疑った方が良いですね。

いろんな方法で悪いことを考えている人は多いので気を付けたいですね。

同様の手口で騙された女性がいないことを願いたいです。

これら一連の報道に、ネット上ではこんなコメントが寄せられています。

「他の客はいたと思います。でも見てみぬふりだったのでしょう。それにしても短時間で2回も…可哀想に。」

「こんな野蛮な性犯罪者が増えないよう厳罰化してくれ」

「会社も公表すれば。」

「まさか銀座のホテルのトイレで!?普通に生活していてこんな事起こるの!?被害者が可哀想すぎる。犯人は死刑にしてほしい。」

「性犯罪が多くなったのか、被害にあった女性が声を上げ表面化する件数が多くなったのか。日本でも毎日のように、性犯罪が起きている。被害に遭った女性の傷は一生涯消えません。性犯罪の厳罰化を望みます。」

などのコメントが寄せられていました

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件