上海市の小中学校、3月からオンライン授業開始

news

25日、オンライン授業の試験放送で生徒と交流する上海市盧湾中学校の教師。(北京=新華社記者/劉穎)

【新華社上海2月27日】中国上海市は25日、初の小中学校オンライン授業「小中学生のためのウイルス感染対策公開授業」を試験放送した。市内全域の小中学生がテレビやインターネットの放送を通じて授業を受け、オンラインで教師と交流した。ウイルス感染予防・抑制のため、市内の小中学校では3月2日からオンライン授業を開始する。授業は主にテレビ放送で行われ、テレビ視聴の環境がない場合はパソコンやタブレット、スマートフォンなどの端末を使って授業を受けることができる。

19日、上海市黄浦区教育学院で地理の授業を収録する教師。(北京=新華社記者/劉穎)

19日、上海市黄浦区教育学院で物理の授業を収録する教師。(北京=新華社記者/劉穎)

25日、機材を調整する上海市盧湾中学校の教師。(北京=新華社記者/劉穎)

19日、上海市黄浦区教育学院で物理の授業を収録する教師。(北京=新華社記者/劉穎)

25日、オンライン授業の試験放送中に教師の端末画面に映った上海市盧湾中学校の生徒たち。(北京=新華社記者/劉穎)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件