【放送事故にするな!】ガチャピンにクロマキーは厳禁

lifestyle

2020年3月からフジテレビ系の夕方のニュース番組『Live News it!』において、『ポンキッキ』をはじめとするフジテレビの人気キャラクター、ガチャピンが登場して多方で話題を呼んでいる。

ガチャピンは『Live News it!』の天気予報コーナーに出演している。現在、春休みシーズンにもかかわらず、新型コロナウイルスの影響で外出もできずにクスぶっていそうな子供たちに対し、愛嬌を振りまき和ませているのではないだろうか。

しかし、このガチャピンの番組出演に対し、ファンや番組関係者の間で当初は一抹の不安を感じる声も少なくなかったようだ。

なぜなら、「ガチャピンが天気予報に出演」というと、放送事故ファンには有名な事件が存在するからである。

それが「ガチャピン天気予報スケスケ事件」だ。

2016年2月、ウェザーニューズのインターネット気象情報番組「SOLiVE24」にガチャピンがゲスト出演したことがあった。

ガチャピンは気象キャスターの松雪彩花と共に全国の天気を伝えるべく、スクリーンの前に移動。すると、ガチャピンが目と歯だけを残して真っ青になってしまったのだ。

これは天気図を合成するスクリーンバックがガチャピンの体の色と同じ緑色(俗にグリーンバックという)だったため、ガチャピンの体が合成用のスクリーンとみなされてしまったのだ。

この模様は当時「ガチャピンの体がおかしい」と大騒ぎになり、2016年内ではかなり話題になった放送事故となった。

そして、昨年2019年8月にもインターネットの天気予報番組『ウェザーロイド Airi(ポン子)チャンネル』において、同様のアクシデントが起こっていた。出演していたガチャピンがやはり、目と歯の白い部分を残して、まるで忍者のように真っ黒に画面と同化していたのだ。

なお、今回ガチャピンが出演中の『Live News it!』の天気コーナーではクロマキー合成を使用していないために今のところ何も起こっていない。このことは、ホッと胸を撫で下ろした番組関係者はさぞ多いに違いない。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件