Matt「今のお化粧を一生続けるとは思わない」

lifestyle

タレントのMattが26日、都内にて開催された「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック テープカットセレモニー」に出演した。

セレモニーにて、Mattは、人々に贈るメッセージとして「LOVE」の4文字をプレートに記し、記念撮影を行った。

質疑応答では、「“美”という点での最終目標」が話題にあがった。「今は若さに頼っている部分もある」というMattは、「これから年齢と共に、今とは違う悩みが出てくると思います」とコメント。「今のお化粧を一生続けるとは思わないので」と告げ、年齢に合った肌作りなどを心掛けたい、と心境を明かした。「自分の魂が求めていることだったり、『こういうふうになりたい』、『綺麗になりたい』という気持ちを優先して、メイクにもそういう気持ちを取り入れて表現していきたいと思います」とも。

メッセージの“LOVE”に込めた思いを尋ねられると、Mattは「人生を通してすべてにおいて“LOVE”は本当に大切だなと思います。今、大変な時期だからこそ、“LOVE”というものを大切にして」などと回答。「思いやりの気持ちを持ってみなさんに過ごしてほしいなと思いますので」と、新型コロナウイルスの影響で人々の生活が混乱する現状に触れながら、“LOVE”に込めた思いを語った。

そんなMattに、「今、“LOVE”を感じ合うお相手はいらっしゃるのですか?」との質問が飛ぶ一幕があった。Mattは「えっと」とひと呼吸を置いた後に、「ファミリーです!」と声を弾ませた。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件