習近平主席、国際社会が新型肺炎との闘いに取り組むよう強調 G20首脳テレビ会議

news

【新華社北京3月26日】中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は北京で26日夜、20カ国・地域(G20)首脳がテレビ電話方式で開いた新型コロナウイルス対応特別会議に出席し、重要演説を行った。

習近平氏は、国際社会が行動を急いで新型コロナウイルスによる肺炎との世界規模の闘いにしっかりと取り組み、感染がまん延する勢いを抑えなければならないと強調。中国が人類運命共同体の理念を堅持し、関係国と予防・抑制の有益な方法を共有するとともに、医薬品とワクチンの共同研究開発を進め、感染が拡大している国にできる限りの支援をしていくと述べた。

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件