「preppy」を使う時は要注意!育ちの良さにまつわる英語フレーズ3選

lifestyle

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

「preppy」を使う時は要注意!育ちの良さにまつわる英語フレーズ3選

行儀が良かったり、見た目や話し方に落ち着き・丁寧さがあったり…そんな人を見ると「育ちが良いな」と感じること、ありますよね。今日はこの “育ちが良い” の英語表現をご紹介します!

育ちが良い:well-mannered

例)She is well-mannered.(=彼女は育ちが良い)

“well-mannered” は、「育ちが良い」「お行儀が良い」という意味です。なお、“bred”にも「~育ち」という意味があり、例えば “Japanese-bred(日本育ち)” のように使うことができます。

反対に「育ちが悪い」は何と表現するか、分かりますか?

育ちが悪い:ill-mannered

例)He looks like he is ill-mannered.(=彼は育ちが悪そうだ)

また、人の育ちの良さに関しては、こんな表現もよく聞かれます。

お嬢様、お坊ちゃん育ち: preppy

例)He is so preppy that he has never had a hard time in life.(=彼はとてもお坊ちゃんなので人生で苦労したことがない)

“preppy” には「金銭面が裕福な」、という意味があります。お嬢様、お坊ちゃん育ち=世間知らずというイメージがあるからか、相手は必ずしもいい意味で捉えないので、使う時は注意しましょう!

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件