無症状感染者のデータを初公表=国家衛健委

news

国家衛生健康委員会は4月1日、北京での記者会見で、新型コロナウイルスの「無症状」の感染者の統計データを初めて公表しました。

同委員会の発表によりますと、3月31日の24時間で、中国大陸部で新たに増えた無症状感染者は130人でした。4月1日零時の時点で隔離観察を受けている無症状感染者は1367人で、前日より174人減少しています。

また、3月31日までに、完治して退院した人の数は全国の累計で7万6000人を超え、完治率は93.5%に達しました。なお、中国で感染し、現在治療を受けている患者のうち、重症患者や危篤状態の患者の割合は全体の3分の1を超えています。

今回初めて行われた無症状感染者に関するデータの公表ですが、今後は毎日行われるということです。(提供/CRI)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件