ナクチュ市初のマスク生産企業稼働開始 チベット自治区

news

【新華社ラサ4月2日】中国チベット自治区ナクチュ(那曲)市セニ(色尼)区の南部新城で3月30日から、同市に初めて設立されたマスク生産企業「精康マスク工場」が開業し、マスク生産ラインが正式に稼働を開始した。従業員らは面積400平方メートルの清潔な作業場で手際よく製品の点検や袋詰めを進めていた。

工場責任者の欧珠(おう・しゅ)氏によると、生産ラインは浙江省の企業の支援を受けて建設された。事業に投入された資金は400万元(1元=約15円)に上り、1日当たり最大12万枚のマスクを生産できる。(記者/唐弢)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件