設備製造企業、生産フル稼働 山東省済南市

news

3月31日、輸出される自動化設備を組立てる済南二機床集団の従業員。(済南=新華社記者/朱崢)

【新華社済南4月2日】中国山東省済南市の済南二機床集団は、春節(旧正月)休暇明けの操業を2月10日から再開しており、従業員5千人余りが職場に復帰し、フル稼働で生産に当たっている。組立計画の遅延や外注部品の入手困難などの状況の中、同社は組立工程の調整や備蓄資源の活用を実施。期日通りの納品で業界ユーザーのニーズを満たし、年間目標の達成を確保している。

3月31日、輸出される自動化設備を組立てる済南二機床集団の従業員。(済南=新華社記者/朱崢)

3月31日、輸出される自動化設備を組立てる済南二機床集団の従業員。(済南=新華社記者/朱崢)

3月31日、自動化設備を生産する済南二機床集団の従業員。(済南=新華社記者/朱崢)

3月31日、プレス機の部品を加工する済南二機床集団の従業員。(済南=新華社記者/朱崢)

3月31日、プレス機の部品を加工する済南二機床集団の従業員。(済南=新華社記者/朱崢)

3月31日、プレス機の部品を加工する済南二機床集団の従業員。(済南=新華社記者/朱崢)

3月31日、プレス機の部品を加工する済南二機床集団の従業員。(済南=新華社記者/朱崢)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件