福建省の湖北支援医療隊、全員が無事帰還

news

3月31日、アモイ高崎国際空港に到着し、飛行機を降りる福建省湖北支援医療隊の隊員。(アモイ=新華社記者/魏培全)

【新華社アモイ4月2日】中国福建省が湖北省の新型コロナウイルス対策を支援するため派遣していた医療隊275人が3月31日、無事に任務を終え、アモイ航空のチャーター機でアモイ高崎国際空港に帰着した。同日の遅い時間には残りの452人も福州市の長楽国際空港に到着し、同省が派遣した医療隊は1393人すべてが無事帰還した。

3月31日、福建省湖北支援医療隊275人を乗せアモイ高崎国際空港に到着したアモイ航空のチャーター機。(アモイ=新華社記者/魏培全)

3月31日、アモイ高崎国際空港で開かれた帰還歓迎式典に参加する福建省湖北支援医療隊の隊員。(アモイ=新華社記者/魏培全)

3月31日、アモイ高崎国際空港で開かれた帰還歓迎式典に参加する福建省湖北支援医療隊の隊員。(アモイ=新華社記者/魏培全)

3月31日、隔離施設に向かうためバスに乗り込む福建省湖北支援医療隊の隊員。(アモイ=新華社記者/魏培全)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件