ロイヤルリムジングループ、タクシー・ハイヤー事業を一時休止

news

ロイヤルリムジングループは、新型コロナウイルスの感染拡大による需要減少により、東京地区でのタクシー・ハイヤー事業の営業を休止すると発表した。

NHKによれば、グループ会社6社の従業員約600人を全員解雇し、雇用保険の失業給付を活用することが明らかになっている。

4月8日より順次タクシー事業の営業を一時休止する。営業再開の時期は未定だという。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件