サッカー海外組が医療従事者にエール=本田圭佑「一緒に乗り越えよう」―新型コロナ

news

新型コロナウイルス感染拡大により、政府から緊急事態宣言が発令された中、海外クラブに所属する日本のサッカー選手が8日、母国や世界中の医療従事者に向け、日本協会のユーチューブ公式チャンネルを通じて動画でメッセージを送った。 日本代表主将の吉田麻也(サンプドリア)は「自身の感染リスクを顧みず、目の前で戦ってくださっている皆さんへエールと感謝の気持ちを伝えたい」と述べ、日本女子代表(なでしこジャパン)主将の熊谷紗希(リヨン)は「私たちも一人一人ができることを自覚し、責任ある行動をしていこう」と呼び掛けた。 元日本代表の本田圭佑(ボタフォゴ)は英語で「一緒にこの危機を乗り越えよう。私たちはできる、皆さんはできると信じている」と言葉に力を込めた。 (了)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件