郵便の一部に遅れ=コロナ影響、「置き配」も導入

news

日本郵便は8日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、郵便物やゆうパックの配達の一部で最大4日の遅れが見込まれると発表した。北海道から九州各県へ送る場合などが対象だ。 また、緊急事態宣言の対象となった7都府県では、ゆうパックや書留郵便物の配達で置き配サービスを導入。郵便局員と受取人の接触を減らすため、希望を確認し、郵便受けや玄関前に配達するという。 (了)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件