JR連合、野党幹部に減収穴埋め要請=新型コロナ

news

日本鉄道労働組合連合会(JR連合)の荻山市朗会長は8日、立憲民主党の逢坂誠二政調会長ら主要野党の政調幹部と衆院議員会館で面会し、新型コロナウイルスの感染拡大に関連して通学定期券の払い戻しによる減収の補填(ほてん)や雇用調整助成金の対象範囲拡大などを要請した。荻山氏は鉄道の利用者減とそれに伴う収入減に触れ、「将来大きな影響が出る」と危機感を表明し、逢坂氏は「大企業に対する配慮も頭に置いて取り組む」と応じた。(了)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件