石田純一、緊急事態宣言のさなか沖縄に行った理由がゴルフだけではなかった?女性を片っ端からナンパしていたという説も…

news

新型コロナウイルスに感染し現在入院中の石田純一。緊急事態宣言が発令された数日後に沖縄県でゴルフプレーをしていたことで強い批判にさらされていますが、どうやら沖縄県に行っていた理由が、女性を物色してはナンパするためだった、という説が持ち上がっているようです。

Contents

  • 1 石田純一プロフィール
  • 2 石田純一が沖縄に行った本当の理由とは?
    • 2.1 石田純一にとって沖縄はナンパをする場所?
    • 2.2 妻・東尾理子の目が届かない場所でやりたい放題か?
  • 3 まとめ

石田純一プロフィール

本名: 石田太郎

生年月日: 1954年1月4日

出身地: 東京都

身長: 177cm

血液型: A型

石田純一が沖縄に行った本当の理由とは?

4月15日に新型コロナウイルスに感染したことが報じられた石田純一。その直前まで沖縄県でゴルフプレーをしていたことで現在も批判がやまない状況ですが、石田純一は自身が経営する冷麺店の休業打ち合わせのため、4月10日に沖縄入りしました。その翌日にゴルフ場で体調不良を訴えたわけですが、どうやら沖縄県に行った理由は他にもあるようです。

石田純一にとって沖縄はナンパをする場所?

石田純一はどうやら自身が経営する冷麺屋に顔を出すたびに、タイプの女性に声をかけては写真を撮ったり、連絡先を交換したりするそうです。なんといっても生粋のモテ男として知られている石田純一であるため、声をかけられた女性もまんざらではないんだとか。しかし、石田純一は多くの女性客に声をかけるため、今では敬遠する方もいるそうです。

妻・東尾理子の目が届かない場所でやりたい放題か?

妻である東尾理子の目の届かない沖縄で、石田純一はどうやら多くの接待を楽しんでいた様子。地元の方によれば、石田純一が沖縄に来るたびタニマチのような人が会場を借りて宴会を開くそうですが、よく地元のコンパニオン会社から女性を呼んで接待するとのこと。

その接待の場で何が行われているのか、ということについては定かではないようですが、沖縄に足を運ぶ理由というのが、経営する店舗の打ち合わせというのはあくまでも表向きで、本当はゴルフプレーやナンパというのはあながち嘘ではなさそうです。東尾理子との結婚後はその女癖の悪さも緩和されたといった印象が強かった石田純一ですが、根本的なところはいまだ治っていないようです。

まとめ

このように、新型コロナウイルスで現在入院中の石田純一ですが、緊急事態宣言が発令された矢先に沖縄で遊んでいたことは批判されても仕方ないことでしょう。さらに石田純一は、4月5日に感染源となった北関東でゴルフプレーをしていた時も女性が同行していたということなので、その女好きの性分は健在であることが分かります。

関連記事

最新ニュース20件