300万円で買えるスーパーカー!憧れのV10やV12搭載車に乗ってみませんか?

car

V型10気筒やV型12気筒エンジンを搭載した車は、とにかく高価なモデルがほとんどです。たとえばフェラーリ 512BBは1000万円を越え、ランボルギーニ ウラカン LP610-4は2000万円以上。しかし、なかには“買うだけなら300万円以内で入手できる”車も存在するのです。

掲載日:2020/03/09

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AA#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:England_mai_2007_045.jpg

CONTENTS

  • V型10気筒エンジン搭載車
    • BMW M5 5.0 E60
    • アウディ S8 5.2
  • V型12気筒エンジン搭載車
    • 4代目BMW ・7シリーズ 760Li
    • メルセデス・ベンツ S600ロング
    • 初代ジャガー XJ-Sクーペ
  • まとめ

V型10気筒エンジン搭載車

2代目バイパー用8.3リッターV10エンジン 出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Dodge_Viper

V型10気筒エンジンは、V型12気筒と比較するとバランスが悪いことから、かつては多くのメーカーで敬遠されていましたが、アルファロメオが1986年にF1へV10搭載車を投入してから状況は一変。

2000年以降はF1参戦車がV型10気筒エンジン搭載車に限定されたことで、より注目を集めます。

そんなV型10気筒エンジンを搭載した車のうち、購入だけなら300万円以内で手に入る車をピックアップしてみました。

BMW M5 5.0 E60

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:BMW_E60_M5_1.JPG

BMW M5はドイツのBMWから販売されているセダンおよび、ステーションワゴンのBMW 5シリーズを、M社がチューニングしたモデルです。

2007年から2010年にかけて生産されたE60LCIは、最大出力507ps/7,750rpmを発揮するV10エンジンを搭載し、変速機には2ペダルMTのセミAT 7速SMGが採用されています。

ステアリングのMボタンでセッティングモードを変更することができ、隠しモードである“P500Sモード”では、シフトスピードを5から6へとアップ。

外装には専用のエアロパーツが採用され、足回りには19inアルミホイール、またはオプションでM6用ホイールが装着可能です。

アウディ S8 5.2

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BBR8_(%E5%B8%82%E8%B2%A9%E8%BB%8A)#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:2015_Audi_R8_Coup%C3%A9_5.2_FSI_quattro_(19409896583).jpg

アウディ S8はドイツのアウディが製造するスポーティクーペであり、V型10気筒エンジンを搭載しているのは、初代の5.2FSIグレードとGTグレード、2代目の全グレードです。

2009年1月のデトロイトショー2009で披露された5.2FSIは、通常モデルよりもフロントエアインテークが大型化され、フロントグリルにもクローム処理が施されており、内部には最大で525ps/8,000rpmを発揮するV10が搭載されていました。

2012年に販売されたGTスパイダーは、全世界で333台限定で発売されたモデルであり、こちらには560psに達するV10エンジンを搭載。

続く2代目アウディ R8には全モデルで5.2リッターのV10エンジンが採用され、そのうちR8 V10グレードには最大出力540ps、その上位クラスのR8 V10 plusには最大で610psを発揮する、文字通りのモンスターマシンです。

V型12気筒エンジン搭載車

6.0リッターV型12気筒ツインターボエンジン/ 出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/s-class/saloon/explore/amg-gallery/6l-12cylinder-engine.html

V型12気筒エンジンはV10エンジンと比べて安定したエンジンですが、それでも2020年現在、V型12気筒エンジンを載せた車を販売しているメーカーは少ないのが現状です。

BMWやアストン マーティン、ランボルギーニ、ロールス・ロイス、フェラーリ、メルセデス・ベンツなど、V10搭載車を販売しているメーカーに比べると数は多いですが、それでも排ガス規制や燃費問題などで、V12エンジンの開発・製造は下火になっています。

そんなV型12気筒エンジン搭載車から、購入だけなら300万円以内で入手できる車は以下の通りです。

4代目BMW ・7シリーズ 760Li

Photo by nakhon100

BMWが販売する高級セダンのグレード、7シリーズのうち、V12エンジンを搭載した760Liは2003年に発売されました。

内部に搭載された、6リッターV12エンジンが発揮する出力は最大で445ps/6,000rpmに達し、バルブトロニック技術を採用したことで燃費と排ガス性能も向上。

変速機には6速の電子制御式ATを採用し、「iドライブ」と呼ばれる操作式インターフェースを搭載するなど、開発陣の新しい試みが反映された車でもあります。

メルセデス・ベンツ S600ロング

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:S-Klasse_W221.jpg

メルセデス・ベンツはドイツのダイムラーが販売する高級自動車ブランドですが、そのフラッグシップモデル(メーカーの総力を結集したモデル)がSクラスです。

そのSクラスのうち、2005年から2013年にかけて販売された5代目S600の最高峰グレードのS600 ロングにV12エンジンが搭載されています。

大型フロントグリルが特徴的な車体は、4代目モデルと比べて拡張されたものの、どこか小ぶりにも見えるデザインで、ホイールベースを拡大。

居住性が増した車内には、BMW ・7シリーズから影響を受けた操作ダイヤル、「COMANDシステム」が採用され、利便性も向上しています。

内部に搭載された5.5リッターのV12ツインターボエンジンは、最大で517psの出力を発揮。

アクセルを踏むと、強烈な加速が体感できる1台です。

初代ジャガー XJ-Sクーペ

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Jaguar_XJS_at_tennis_club_1981.jpg

イギリスの高級車メーカー、ジャガーが1975年から1996年にかけて販売していたグランツーリスモカーが、ジャガー XJ-Sです。

クーペタイプのボディに搭載された5.3リッターのV型12気筒エンジンは、5,344ccのSOHCであり、最大出力は284psを発揮。

内装は美しい木目のウッドパネルと革製シートを採用し、上品かつ洗練された雰囲気を出。

外装はスポーティに仕上げられ、贅沢なグランツーリスモカーに仕上げられています。

また、走りは滑らかで力強く、1981年8月のトランス・アメリカ・セダン・チャンピオンシップ(トランザム・チャンピオンシップ)でランキング2位に入ったポテンシャルを誇ります。

まとめ

今回ご紹介した、V10・V12エンジン搭載車はどちらも300万円以下で入手可能ですが、やはりその維持費や税金などで多額の投資が必要なため、気軽に買える車ではありません。

簡単に手を出し、あとで泣く泣く手放すことになるのは、なるべく避けたいものです。

ジャガー XJ-Sのような旧車はもちろん、2000年代初期のモデルでも維持が難しい個体もあるので、よく財布と相談してから購入するかどうかを決めましょう。

Motorzではメールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!?

配信を希望する方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みください!

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件