黒木華&高橋一生&中村倫也の“お暇”再び…「凪のお暇 #お家でイッキ見SP」

lifestyle

本作は「マンガ大賞」2年連続ノミネート、「宝島社このマンガがすごい!2019オンナ編」3位選出などで話題を集めたコナリミサトによる同名漫画をドラマ化。

サラサラストレートヘア(だが実は超くせ毛!)の28歳、家電メーカーで働いていたが元カレのある言葉がきっかけで人生を“リセット”した大島凪役に黒木華。

凪の“元カレ”で彼女に酷い態度ばかり取ってしまう我聞慎二役に高橋一生。

凪が引っ越し先で出会うイベントオーガナイザー・安良城ゴン役に中村倫也。

ハローワークで凪と出会う坂本龍子に市川実日子、凪の引っ越し先アパートに暮らす老女・吉永緑役に三田佳子、シングルマザーの白石みすず役に吉田羊、その娘・うらら役に白鳥玉季。慎二が行きつけのスナック「バブル」のママ・中禅寺森蔵に武田真治といったキャストが出演した。

今回お届けするのは、慎二が兄の問題と仕事のトラブルなどが重なり過呼吸で倒れ、ゴンからの誘いで初めて会社をサボり、さらに有休を取り“お暇”のためゴンの部屋に転がり込む。一方凪は実家が台風で被災したという母からの電話で北海道に帰省。母から実家のリフォーム費用を間接的に“せびられ”夢を諦めてしまう…という第8話「凪、北国へ行く」。

続いて凪の母・夕(片平なぎさ)が突然上京、その場を取り繕うため慎二は「凪の婚約者で結婚資金を貯めている」とうそをつくのだが、それがきっかけで大島家と我聞家が顔合わせをすることになってしまう…という第9話「慎二、家族をリセットする」。

緑の送別会でアパートが今月末で取り壊されることを知った凪だが、“お暇”の終わりが近づくなか、凪はコインランドリーの会社に就職することを決め、ゴンとも慎二とも決別。自分で生きる道を歩み出す…第10話「凪、お暇終了!」の3話。

「凪のお暇 #お家でイッキ見SP」は5月23日(土)14時~TBS系で放送。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件