EXIT兼近、チャラ男キャラに限界!? 「リモートになった瞬間終わった」

lifestyle

EXITが、23日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。兼近大樹が自らのキャラについて語る一幕があった。

昨年9月、芸人3人で生活してきた家賃3万円のアパートからオシャレな一軒家に引っ越したという兼近。だが「僕だけ抜けたら家賃が増える」と同居を解消することなく、そのまま3人で暮らしているという。家賃も彼が一番負担しているそう。

そんな彼について、相方・りんたろー。がさらに暴露。「チャラ男なのに機械オンチで……」と告げると、兼近は「人生で一度も通販で物を買ったことがない」と、ネットショッピング未経験を告白。りんたろー。によれば、兼近は「グーグルマップも使えない」のだという。

さらに、最近増えてきた番組のリモート収録にも困惑しているという兼近は「長いボッコ? 長い棒の部分をカチっと押したらつながるってことを覚えました」と語った。つまりパソコンのスペースキーを指しているようだが、久本はそんなアナログ人間の彼に対し、「私の同級生と喋ってるみたい」と思わずツッコミ。

「チャラ男でやってるんで、今までうまいこと、ごまかしごまかしやってきた」という兼近。「リモートになった瞬間、終わりました」と笑っていた。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件