黄河に架かる鉄道道路併用橋、主橋部の接合完了 河南省鄭州市

news

19日、河南省鄭州市を流れる黄河に架かる鉄道道路併用橋。(小型無人機から、鄭州=新華社記者/朱祥)

【新華社鄭州5月23日】中国河南省鄭州市で19日、黄河に架かる鉄道と道路の併用橋「鄭済鉄路鄭州黄河特大橋」の主橋部が接合された。主橋部の全長は2016メートル。橋は上下構造で、上層には6車線の高速道路、下層には4本の線路が通る。鄭州と山東省済南市を結ぶ「鄭済高速鉄道」の一部となる。

19日、河南省鄭州市で建設中の黄河に架かる鉄道道路併用橋。(鄭州=新華社記者/朱祥)

19日、河南省鄭州市の黄河に架かる鉄道道路併用橋の主橋部接合を祝う建設作業員ら。(鄭州=新華社記者/朱祥)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件