習近平氏、政協委員を訪問 全面的かつ長期的視点で経済情勢を分析するよう強調

news

23日午前、政協第13期全国委員会第3回会議の合同グループ会議に参加している経済界の委員のもとを訪れ、討議に参加して意見や提案を聞いた習近平氏。(北京=新華社記者/謝環馳)

【新華社北京5月23日】習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は23日午前、中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第3回会議の合同グループ会議に参加している経済界の委員のもとを訪れ、討議に参加して意見や提案を聞いた。

23日午前、政協第13期全国委員会第3回会議の合同グループ会議に参加している経済界の委員のもとを訪れ、討議に参加して意見や提案を聞いた習近平氏。(北京=新華社記者/謝環馳)

習近平氏は次のように強調した。全面的かつ弁証法的で長期的な視点から、現在の経済情勢を分析することを堅持し、危機の中でチャンスを育み、変化しつつある状況の中で新たな局面を切り開く必要がある。世界最大規模の市場を誇る中国の潜在力と役割を発揮させ、供給側構造改革の戦略的方向性を明確にし、中国の経済が安定を保ちながら長期的に好調に向かう基本的すう勢と、農業の基盤的地位をさらに強化しなければならない。「六つの安定」(雇用、金融、貿易、外資、投資、期待の安定)と「六つの保障」(雇用、基本的民生、市場主体、食糧・エネルギーの安全、産業チェーン・サプライチェーンの安定、末端機関運営の保障)の任務を確実に遂行し、各種の政策決定・指示が実行に移るよう確保し、小康社会(ややゆとりのある社会)の全面的完成と、貧困脱却の堅塁攻略戦に打ち勝つという目標任務を確実に達成し、中国経済をさらに進めなければならない。

23日午前、政協第13期全国委員会第3回会議の合同グループ会議に参加している経済界の委員のもとを訪れ、討議に参加して意見や提案を聞いた習近平氏(後列中央)。(北京=新華社記者/謝環馳)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件