ヨウスコウワニ32匹を放流 安徽省

news

20日、放流のために木箱に入れられたヨウスコウワニ。(合肥=新華社記者/韓暁雨)

【新華社合肥5月23日】中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は20日、省内の複数地点でヨウスコウワニ計32匹を放流した。同保護区は年内にヨウスコウワニ280匹の放流を計画しており、残り248匹は今後順次放流される。

20日、ヨウスコウワニの尻尾に取り付けられた衛星測位装置を示すスタッフ。(合肥=新華社記者/韓暁雨)

20日、放流のために木箱に入れられたヨウスコウワニ。(合肥=新華社記者/韓暁雨)

20日、ヨウスコウワニの口に貼られたテープを外すスタッフ。(合肥=新華社記者/韓暁雨)

20日、湿度を保つためヨウスコウワニが入った木箱に水をかけるスタッフ。(合肥=新華社記者/韓暁雨)

20日、ヨウスコウワニを放流するスタッフ。(合肥=新華社記者/韓暁雨)

20日、放流されたヨウスコウワニ。(合肥=新華社記者/韓暁雨)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件