ごみ分別の啓発活動を実施 北京市

news

23日、北京市東城区の住宅地で、ごみ分別ゲームを楽しむ住民。(北京=新華社記者/鞠煥宗)

【新華社北京5月25日】中国北京市東城区の住宅地で23日、ごみ管理啓発キャンペーンの一環として、ごみ分別をテーマとした一風変わった運動会が行われた。同市は環境保護のための新たな取り組みとして、5月1日から家庭ごみを「キッチン」「リサイクル」「有害ごみ」「その他」の四つのカテゴリーに分別して出すことを義務化した。

23日、北京市東城区の住宅地で、ごみ分別クイズを受ける住民(右)。(北京=新華社記者/鞠煥宗)

23日、北京市東城区の住宅地で、ごみ分別ゲームを楽しむ住民。(北京=新華社記者/鞠煥宗)

23日、北京市東城区の住宅地で、ごみ分別ゲームを楽しむ住民。(北京=新華社記者/鞠煥宗)

23日、北京市東城区の住宅地で、ごみ分別ゲームを楽しむ子ども。(北京=新華社記者/鞠煥宗)

23日、北京市東城区の住宅地で、ごみ分別ゲームを楽しむ住民。(北京=新華社記者/鞠煥宗)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件