中居正広、「お金もらえない」“ファンクラブ”について持論展開

news

(c)E-TALENTBANK

5月22日深夜放送の日本テレビ系『新・日本男児と中居』に中居正広が出演し、自身の“ファンクラブ”について話すシーンがあった。

今回の放送では、中居が人生初だというリモート飲み会に挑戦し、大学生からの様々な質問に答えるという企画を放送。その中で中居が、これまでに自身が経験したことを踏まえたアドバイスを送ると、出演者は「これだけで本1冊になりますよ」と感激した様子を見せ、オンライン飲み専用の「スナック中居やりましょうよ」と提案を持ちかけた。

それを受けて中居は「やらないっすね。お金もらえないさ」「それでお金をもらうって出来ないのよ俺」といい、「新しい会社がね、1人になりましたつって。まぁそんないっぱいいるわけじゃないんだけど『ファンクラブ作ってくれませんか?』って言う人が中にいたりすんのよ」と自身にファンクラブの要望があると明かした。

続けて「ファンクラブ作ったら会員で入会金とか年会費とか取らなきゃいけないでしょ。それが取れないのよ」とコメント。それはなぜか聞かれると「それに応えられる自信がないから。例えばライブやります、公演やります、なんかでお会いする機会があります、っていう特典があればそのファンクラブに入って良かった。直接会えた、ライブに率先してチケットが取れたってできるかもしれないけど、それに応える自信がないのならばできないなと思う」と話していた。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件