関口宏、岡田彰布氏に「そうじゃなくて」と語気を強め物議 「失礼」との声も

lifestyle

31日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、関口宏が元阪神とオリックスで選手・監督として活躍した岡田彰布氏を「叱る」ような場面があり、批判が相次いだ。

■岡田彰布氏がリモート出演

番組では、日本プロ野球が6月19日に開幕することが決まったニュースを紹介。専門家として岡田氏がリモート出演し、「サッカーとかゴルフとか、スポーツ界で先陣を切るので、無観客ですけど、マスコミを通じて勇気を与えるようなゲームをしてほしい」と感想を述べる。

関口はコロナ禍で選手がトレーニングをしていないと指摘し、「今、肝心なことはなんですか?」と質問。岡田氏は「体調ですよね。ゲームの勝ち負けもありますけど、コロナがまだ収束していないので体調だけにはね、まず気をつけてほしいですね」と話した。

関連記事:関口宏、G大阪・遠藤に「年齢気になる」「来年もやる気?」 失礼との声も

■関口宏が岡田氏を叱る?

この回答が気に入らなかったのか、関口は「気をつけながら何をしなければいけませんか?」と再質問。すると岡田氏は「開催できないスポーツもあるのでね。良い形でスタートを切れるように、体調管理と勇気を与えるような素晴らしいゲームをやってほしいですね」と答える。

しかし関口は、「もちろんそうなんですが、そうじゃなくて、だから、それに目指して今一番選手がやるべきことはなんですか?」と語気を強める。その様子は叱りつけているようにも見えるもの。

岡田氏は困った顔をしながら「やるべきこと? もうコロナが収束していないのでね、体調だと思いますよ。始まって誰かが移ったりね、感染したりすると、またこれそのへんが元に戻ってしまうんで…」と話す。

すると関口は話の途中で「わかりました、わかりました。はい、はい」と制し、話題を次に移した。

■視聴者から批判も

関口の対応に視聴者からは「叱っているように見えた。失礼すぎる」「ゲストにリスペクトを持ってほしい」「自分の求めている答えが出ないと露骨に態度に出す。許せない」「話を最後までい聞いてほしい」などと、不満の声が続出する。

ただし、「関口さんはああいう人。いちいち文句を言っても仕方がない」「年長者なので、ある程度は許されるのでは?」という擁護の声も出た。

■毎週物議を醸す関口宏

リモートでスポーツ選手が出演するようになり、張本勲氏のコメントではなく、関口の「ゲストへの態度」が毎週物議を醸す『サンデーモーニング』。関口にとっては普通に振る舞っているのかもしれないが、違和感を覚える視聴者が相次ぐ事態が続いている。

・合わせて読みたい→張本勲氏、外出自粛に不満の関口宏に「防空壕よりマシ」 賛同広がる

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件