女性2人を切りつけ重傷を負わせた男 あきれた動機に厳罰求める声も

lifestyle

(Animaflora/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

刃物で女性たちに重傷を負わせ逮捕された男が、犯行の動機を警察に聞かれ意外なことを口走った。警察はSNSに事件の概要をアップして情報を募りながら、慎重に捜査を進めている。

■いきなりの犯行

5月24日のこと、米国・ジョージア州アセンズにある食料品店で買い物を済ませ出てきたふたりの女性が、いきなり男に襲いかかられた。刃物を突きつけられた女性たちは、抵抗する余裕がなく深い傷を負ったようで、すぐに地元の病院に搬送された。

女性たちが男を挑発したといった事実が一切ないことから、事件は突発的に起きたとみられている。

関連記事:看護師の気を引こうと… 入院中の男の患者がベッドで身勝手な行為

■大騒動に気づいた警官

居合わせた人たちが、突然の凶悪事件発生に驚き大騒ぎに。偶然その店の近くをパトロールしていた警官が気づき、現場に急行した。

そして襲撃と男が逃げる様子をたまたま見ていた人物の証言によって、警官は駐車場で刃物を持ったままの男を取り押さえ、署に連行するに至った。

■男が語った犯行動機

男の身元を確認した警察は、「エリック・キース・ミッチェル容疑者、年齢は39歳」と公表。

また本人は女性たちを刃物で切りつけた動機について話し始めており、現時点では「新型コロナウイルスが心配でストレスをため込んでいた」などと、あまりにも勝手な犯行の動機を語っているという。

容疑者はすでに起訴されており、今後裁判で何を語るかに注目が集まっている。

■人々の反応

この事件に人々は驚き、大きく報じられた犯行動機にはあきれ返っているようだ。

インターネットや警察のFacebookには、「新型コロナウイルスによる不安やストレスを犯行動機として認めるべきじゃない」「この危険人物にはどうか厳罰を」「誰もがストレスと不安を抱えながらも頑張っているのに最低だ」という意見も。

またたったひとりで男を取り押さえた優秀な警官を「すばらしい」と称賛するコメントも多数書き込まれている。

・合わせて読みたい→「新型コロナをうつされた」 看護師が交際中の女医を殺害し自殺図る

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件