近畿日本ツーリスト、6月1日から店舗の営業を順次再開

news

近畿日本ツーリストは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため休業していた店舗の営業を、6月1日から順次再開する。

日本旅行業協会(JATA)と全国旅行業協会(ANTA)が定めた、「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン」に準拠した独自のガイドラインを策定のうえ、安心・安全な店舗体制の構築に務めるとしている。

具体的には、従業員のマスクやフェイスシールド着用などよる飛沫接触の防止や、店内のレイアウト変更などを行う。また、利用者にはマスク着用と手指消毒への協力を求め、事前来店予約を推奨する。店舗内のテレビ電話システムを利用した「旅のコンシェルジュ」システムも活用する。

営業再開後も、ほとんどの店舗で臨時定休日の設定や時間短縮営業を行う。また、自宅で旅の相談ができる、ウェブ会議システムを利用した「旅のコンシェルジュ」の導入を予定している。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件