江南造船、大型LPG運搬船の命名と引き渡しが完了

news

5月28日、中国船舶集団傘下の江南造船のふ頭に停泊した8万4千立方メートル級LPG運搬船2隻。(小型無人機から、上海=新華社記者/丁汀)

【新華社上海6月1日】中国船舶集団傘下の江南造船が建造した8万4千立方メートル級の液化石油ガス(LPG)運搬船2隻が5月28日、正式に命名され、うち1隻が富中海運に引き渡された。新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けながらも、今回2隻がスケジュール通りに完成したことは、同社が全面的に操業を再開した後に達成したブレイクスルーの一つといえる。

5月28日、中国船舶集団傘下の江南造船のふ頭に停泊した8万4千立方メートル級LPG運搬船2隻。(小型無人機から、上海=新華社記者/丁汀)

5月28日、中国船舶集団傘下の江南造船のふ頭に停泊した8万4千立方メートル級LPG運搬船2隻。(小型無人機から、上海=新華社記者/丁汀)

5月28日、中国船舶集団傘下の江南造船のふ頭に停泊した8万4千立方メートル級LPG運搬船2隻。(上海=新華社記者/丁汀)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件