ダイハツ ロッキー、最上級グレードにモノトーンカラーを新設定

car

ダイハツは、コンパクトSUV『ロッキー』を一部改良、最上級グレード「プレミアム」にモノトーンのカラーバリエーションを追加設定し、6月1日から販売を開始した。

「ロッキー」は、ダイハツの新世代プラットフォーム「DNGA(ダイハツ ニュー グローバル アーキテクチャ)」による第2弾商品として2019年11月に発売。取り回しのよい5ナンバーサイズながら、広い室内空間と大容量ラゲージに加え、17インチ※1の大径タイヤを採用した力強いデザインを実現し、多くのユーザーから支持を集めている。

今回の一部改良では、ロッキーの最上級グレード「プレミアム」にモノトーンのカラーバリエーションを追加設定。従来同グレードで設定可能なカラーバリエーションは2トーンのみだったが、Gグレード同様モノトーンを標準化し、2トーン設定はメーカーオプションへと変更した。

ロッキーの価格は170万5000円より。プレミアムはFFが214万5000円、4WDが236万7200円。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件