アンジャッシュ渡部建のラジオに代打出演した児嶋一哉が号泣「僕が弱くて叱れなかった」

news

複数女性との不倫が報じられたことで芸能活動の自粛を発表したアンジャッシュの渡部建。6月12日に自身がナビゲーターをつとめるJ-WAVE「GOLD RUSH」に相方の児嶋一哉が代打出演し号泣。相方という立場ながらも注意できなかったことに言葉を詰まらせています。

Contents

  • 1 渡部建プロフィール
  • 2 児嶋一哉プロフィール
  • 3 渡部建のラジオに代打出演した児嶋一哉が号泣
  • 4 コンビ内格差のあまり注意できなかったという児嶋一哉
  • 5 まとめ

渡部建プロフィール

本名: 渡部建

生年月日: 1972年9月23日

出身地: 東京都

身長: 175cm

血液型: O型

児嶋一哉プロフィール

本名: 児嶋一哉

生年月日: 1972年7月16日

出身地: 東京都

身長: 177cm

血液型: A型

渡部建のラジオに代打出演した児嶋一哉が号泣

6月12日、渡部建がナビゲーターをつとめる「GOLD RUSH」に相方の児嶋一哉が代打出演し話題になっています。渡部建の一連の不祥事について、児嶋一哉は「相方の渡部が不倫しましてね。もうねえ、笑えない、たちが悪い、気分が悪い、気持ち悪い不倫しまして」とし「本当に大バカです」と号泣しています。

また、相方の不倫騒動について多くの方から連絡が来ているといい「僕のところに、これだけLINEなりメールが来ているということは、あいつのところにもたくさん来ている」と語っており、今後10本のレギュラー番組の撮り直しを余儀なくされるとのことで「迷惑をかけている人々がどれだけいるんだよ」とかなり憔悴しているようです。

コンビ内格差のあまり注意できなかったという児嶋一哉

不倫騒動が発覚してから児嶋一哉は渡部建と1~2度電話でやりとりをしたとし、渡部建から「心、入れ替える」と言われたとのこと。さらに児嶋一哉は普段からコンビ内格差があることを明かし「渡部は僕なんかより売れている」とし「叱るのが立場上出来ず弱かった」と明かしていました。

そのうえで児嶋一哉は渡部建を甘やかしてしまったことを非常に後悔している様子。結果的に仕事に支障をきたすのは言うまでもないので事務所にも迷惑をかけてしまったことで「お前迷惑かけたんだぞと叱っていれば…」と児嶋一哉は言葉を詰まらせながらもリスナーに対しひたすら謝っていたので、胸が詰まる思いですね。

まとめ

このように、渡部建の一連の不祥事についてラジオに代打出演し、謝罪しては思わず号泣してしまった児嶋一哉。自身も日頃注意できなかったことに後悔しているものの、そのあまりにもゲスい不倫に日頃叱っていたとしても渡部建も決してやめることはなかったのでは?と思えてなりませんね。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件