セブンイレブンのエコバッグが最高すぎる レジ袋より明らかに便利

lifestyle

7月1日からのレジ袋有料化に伴い、エコバッグの購入を検討している人は少なくないはず。

価格や大きさ、耐久性など選ぶ基準は様々だが、「セブン-イレブン」「イトーヨーカドー」などで販売されているエコバッグが、機能性はもちろんのこと、環境に優しい素材でできており、注目を集めている。

画像をもっと見る

■再生ポリエステル使用の「シュパット」

その話題の商品とは、今年3月2日より全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート各店にて発売されている、「セブンプレミアムライフスタイルシュパットコンパクトバッグ」。

使用済みペットボトルなどの廃プラスチックを主原料とする再生ポリエステル生地が使われている点も、環境問題を根本から考えた場合に、エコバッグを選ぶうえでとても重要なポイントだ。

関連記事:コンビニ大手3社レジ袋有料化 「店員も客も困る」意外な理由とは…

■弁当が全く傾かず超快適

こちらは6L(1,078円・税込)、20L(2,178円・税込)、40L(2,728円・税込)の3サイズ展開で、色はお洒落なレッドドットと、使う人を選ばないネイビーの2色。しらべぇ編集部では、コンビニでのちょっとした買い物に適していそうな6Lを購入してみた。

内側には、ペットボトルを収納できるポケットが付いており、温めた弁当と冷たい飲み物を一緒に持ち帰る際にも安心だ。

そして何より、弁当が傾かないような設計になっており、少々振り回した位では全く傾かず。この点については、レジ袋より明らかに便利である。

■シュパッと畳めて超コンパクトに

そして、他のエコバッグと一線を画する最大の魅力は、その名の通り「シュパッと」超簡単に畳めてしまうことである。バッグの両端を引っ張ると、一瞬で写真のとおり帯状になり、ササッと折り畳んでみると……

スマホケースと比べてみると、このような大きさに。畳んだ後は本体に付いているゴムで簡単に留めることができ、超ズボラを自覚する記者(私)でも、ものの数秒で畳むことができた。

■畳むとハンカチになるタイプも

また、セブンイレブンでは抗菌・防臭加工が施され、畳むとハンカチになる超コンパクトタイプのエコバッグも販売されていた。

ポケットに入れておけるスグレモノで、フラッとコンビニへ行く際にはとても重宝しそうだ。デザインもハンカチを意識した絵柄で、パッと見ではエコバッグであるとは分からない。

広げてみると、このようなサイズ感。600mlのペットボトルもすっぽり入り、お菓子類など入れるにも適していそうだ。

7月1日以降、毎日の暮らしに必要となるエコバッグ。機能性や価格はもちろんのこと、環境に配慮した素材であることや、持ち運ぶ際の利便性、衛生面なども考慮して選んでみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→永野、サンドウィッチマンの優しさに逆ギレ 「最低だな」と批判殺到

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件