蒼井そら、年齢28歳”サバ読み”カミングアウト?!本当の年齢に衝撃走る「マジか…」

news

国内だけでなく中国やアジア、世界で絶大な人気を誇るタレントの蒼井そらが26日、自身のブログを更新。

この日、蒼井は年齢をサバ読みしていたことをカミングアウト・・・!!すると、まさかの本当の年齢にファンからは衝撃の声があがっているようです。

蒼井は今月19日に発売された自伝小説「夜が明けたら 蒼井そら」(主婦の友社)について、

「脚色なのか事実なのか分からない内容になっている」と前置きし、「早い話、蒼井そらサバ読んでるぞ!」とカミングアウト。

プロフィールでは「1983年11月11日生まれ。東京都出身」となっているのですが、

これは実は作られたじょうほうだったようで、実際のところ蒼井の年齢は現在36歳ではなく、39歳だそう。

さらにプロフィール上に記載されている東京都出身というのはこれまた嘘で、本当は「神奈川のド田舎」だと衝撃の告白をしたのでした。

年齢をサバ読みしていたということになるのですが、普段からも28歳と言及しているそうで「ここまで来たら36歳が39歳だったって話、どーでも良い?」と、年齢にはこだわっていない様子を見せる蒼井。

そんな年齢サバ読みが明らかになったわけなのですが、今後も蒼井そらのプロフィールを変更する予定はないようで、ブログの投稿の最後には「ラスト30代を謳歌してますよ」と綴っていました。

変わらず美しい蒼井。まさかの年齢サバ読みにはびっくりしましたが、出身地も違う情報だったんですね。ファンからは「同じ神奈川県民だったのね」「世代が同じなので私は嬉しく思います」といった喜びのコメントのほか、

カミングアウトの内容に親しみを感じているファンも少なくなかったようです。

芸能人の中には蒼井のように年齢、身長など、サバ読み疑惑が多々浮上するのですが、まあサバ読みを理解する人も多いので大丈夫でしょう!

実年齢と出身地をカミングアウトした蒼井。今後の活躍にも注目していきたいと思います。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件