海外大30校が参加「バーチャル留学フェア」7/25-26

lifestyle

 「beo バーチャル留学フェア 2020 夏!」は、2021年以降の海外留学を目指し準備を始める者を対象に開催。大学担当官から確かな情報を得ることで、留学へのステップを進めることができる。

 7月25日はキングス・カレッジ・ロンドンのほか、バーミンガム大学やリーズ大学、サセックス大学など、20校以上のイギリス大学や進学準備校が参加。7月26日はオーストラリアのクイーンズランド大学やアメリカのアリゾナ州立大学(ASU)など、両国を代表するような学校が参加する。米ハルト・インターナショナル・ビジネススクールなど、ビジネス分野に特化した学校も招き、MBA(経営学修士)留学などについて相談できる。

 大学によるオンライン学校説明会も同時開催。それぞれの大学の特徴やコースメニュー、留学生活、新型コロナウイルス感染症対策などについて説明する。

 イベントはZoomを利用してオンラインにて開催。beoによる通訳サポートあり。参加無料。

 イベントの前に、電話・メール・Skypeで無料の個別カウンセリングを受けることも可能。予約はWebサイトにて受け付けている。

◆beo バーチャル留学フェア 2020 夏!

日時:2020年7月25日(土)・26日(日)

※開催時間は決まり次第、Webサイト上で告知する

開催形式:Zoomを利用してオンラインにて開催

対象:

・2021年以降の留学予定でこれから出願する者

・2021年以降の海外大学・大学院への留学を考えている者

※2020年度渡航予定で海外大学から条件付き・無条件合格を受け取っている者は参加不可

参加費:無料

参加予定校:

【イギリス(2020年7月25日)】

ブラッドフォード大学、シェフィールド大学、バーミンガム大学、イーストアングリア大学、エセックス大学、グラスゴー大学、キングス・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)、ランカスター大学、リーズ大学、リーズ・アーツ大学、リーズ・ベケット大学、ラフバラー大学、オックスフォード・ブルックス大学、ポーツマス大学、レディング大学、ロイヤル・ホロウェイ(ロンドン大学)、シェフィールド大学、SOAS東洋アフリカ研究学院(ロンドン大学)、サセックス大学、ウォーリック大学、ヨーク大学、INTOユニバーシティ・パートナーシップ、カプラン・インターナショナル・パスウェイ

【オーストラリア(2020年7月26日)】

ボンド大学、セントラル・クイーンズランド大学、フリンダース大学、マッコーリー大学、クイーンズランド大学、クイーンズランド工科大学

【アメリカ(2020年7月26日)】

アリゾナ州立大学(ASU)、デポウ大学、トロイ大学、ハルト・インターナショナル・ビジネススクール、デラウェア大学イングリッシュ・ランゲージ・インスティテュート、ショアライト・エデュケーション

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件