【中学受験2021】リセマム「バーチャル合同学校説明会」私立中学校

lifestyle

 新型コロナウイルス感染拡大防止対策にともなう休校では、教育ICTの必要性が浮き彫りになる一方で、日本各地においてその整備の遅れが露呈した。教育にまつわるイベントが次々と中止になり、進学情報に触れる機会も激減。この解決策として、先進的な学校からインターネットを活用した学校情報の発信が始まっている。

 このような背景から「リセマム」では、Webの特性を生かし、記事や動画で参画校のカリキュラムや特長を紹介する「バーチャル合同学校説明会」を開催している。

 私立中学校版では、年を追うごとに熱を帯びる中学受験の希望者に向けて情報を発信する。1都3県の私立中学校の情報を特設ページ上に集約し、各校の詳細情報を公開している。現在公開されているのは、新渡戸文化中学高等学校、昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校、聖学院中学校・高等学校、日本女子大学附属中学校・高等学校、聖徳学園中学・高等学校。

 また6月29日より、学校紹介、体験授業、学校施設紹介映像を撮影・編集する動画制作オプションの提供も開始する。学校独自で行うオンライン学校説明会の録画映像を編集し、アーカイブ動画に仕立てることも可能だ。動画制作は、学習塾、学校などに講義、技能教育、研修等の映像・Webコンテンツを制作提供するメディアオーパスプラスの協力のもと行う。

 今後も出展校に向けた魅力的なサービス、オプションの提供、受験生読者にとって有意義な読み物、視聴系コンテンツの制作など、2021年度入試シーズン終了まで、バーチャル合同学校説明会を盛り上げていく予定だ。同時に通信制高校、寮完備校を対象とした高校版も開催している。

「バーチャル合同学校説明会」に関する問合せ

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件