日産の世界販売は下げ止まりの兆候…37.3%減の27万2873台 5月実績

car

日産自動車は6月29日、2020年5月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。グローバル販売台数は前年同月比37.3%減の27万2873台だった。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響で、日産のグローバル販売は低迷。3月は42.6%減、4月は41.6%減、5月は若干回復し37.3%の減少にとどまったが、21か月連続のマイナスとなった。

国内販売は同44.9%減の2万2250台で8か月連続のマイナスだった。登録車は同52.1%減の1万2179台。軽自動車も同32.7%減の1万0071台で2か月連続のマイナスとなった。海外販売は同36.6%減の25万0623台。中国を除くすべての地域で大幅な減少となった。

グローバル生産は同62.6%減の15万6898台、8か月連続で前年同月実績を下回った。国内生産は同78.7%減の1万2978台。海外生産も同59.9%減の14万3920台で8か月連続のマイナスとなった。

輸出は同83.0%減の4571台。6か月連続で前年実績を下回った。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件