伊藤英明「世にも奇妙な物語」に出演、ランプから滝藤賢一登場!?

lifestyle

伊藤英明が、今回の放送で30周年を迎える「世にも奇妙な物語 ’20夏の特別編」内で放送される「3つの願い」に出演することが分かった。

今回シリーズ3回目、8年ぶりの出演となる伊藤さんが出演するオムニバスドラマ「3つの願い」は、いわばホラー版和製「アラジンと魔法のランプ」。見る人が自身の人生や価値観、そして人間が持つ欲や煩悩について、深く考えさせられるようなユニークかつ深い物語。

伊藤さんが演じるのは、絶世の美女だという妻と豪邸に住む謎の男・若林和也。ある日、若林が最愛の妻と庭でランチをとっていると、ふとした隙に、妻が姿を消してしまう。すぐに警察を呼び、捜査を始めたところで突如電話が。どうやら妻は誘拐され、身代金5億円を要求しているようだ。ところが、警察が若林に本格的な事情聴取を始めると、若林の言動が怪しい。警察の疑いが一気に若林に向かったところで、若林が5年前に発見したランプと、それにまつわる奇妙な出来事について語り出す――。

物語について伊藤さんは「今回の話は『アラジン』のように夢のある物語ではなく、『世にも奇妙な物語』ど真ん中のホラーで、ある種のパラレルワールドを描いています。自分が得をするとどこかの誰かが損をする、要は<因果応報>というメッセージが込められているのかなと思います」と脚本を読んだ感想を明かす。

また「本当に大変な時期での撮影になり、少数精鋭で頑張って乗り越えたので、是非楽しみにしてください!」と視聴者へメッセージを送っている。

伊藤さんのほかにも、ランプから登場する魔人役には、「半沢直樹」「ドクターX~外科医・大門未知子~」「探偵が早すぎる」などに出演する名バイプレーヤー・滝藤賢一。若林を追い詰める刑事役として松角洋平らが脇を固める。

「世にも奇妙な物語 ’20夏の特別編」は7月11日(土)21時~フジテレビにて放送。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件