DAIGO、幼少期に祖父・竹下登元総理に“告げ口”したことを明かし「天狗になっちゃってた」

news

(c)E-TALENTBANK

6月30日、日本テレビ『ザ!世界仰天ニュース』にDAIGOが出演した。

番組中DAIGOは、自身の幼少期の写真を公開。竹下登元総理と寄り添ったツーショット写真が披露されるとスタジオからは「出た」「いや強烈だわこれ」と声が上がった。

出演者から改めて竹下登元総理との関係性を聞かれるとDAIGOは「うちの母のお父さんですね」と言い、「僕一番下の孫だったんでめちゃくちゃ可愛がられてて。なので僕もこの頃一番天狗になっちゃってた時期で」とコメント。

どういうことか聞かれるとDAIGOは、周りの人が自身を“ダイゴちゃん”と呼ぶのに対し、“ダイゴ”と呼び捨てにする秘書がいたと説明。「俺ちょっとそれがなんかこう『ん?なんでダイゴなんだ』『なんで呼び捨て?』みたいな感じで、それおじいちゃんにチクっちゃったことがあって」「そしたら次の日『ダイゴちゃん』に変わってたんです」と言い笑いを誘い、「調子乗ってました完全に」と話した。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件