遼寧省と内モンゴル自治区を結ぶ喀赤高速鉄道が開業

news

6月30日、赤峰駅に停車する高速鉄道列車「和諧号」。(フフホト=新華社記者/彭源)

【新華社フフホト7月2日】中国遼寧省朝陽市カラチン左翼モンゴル族自治県の喀左(かさ)駅と内モンゴル自治区赤峰市を結ぶ喀赤高速鉄道が6月30日開業し、1番列車の高速鉄道列車「和諧号」が午前9時過ぎに赤峰駅を出発した。同線は喀左駅で京瀋高速鉄道(北京-瀋陽)と接続する。同線の開業により赤峰地区は全国高速鉄道網に組み込まれた。

6月30日、赤峰駅でモンゴル族の伝統衣装を身に着け1番列車を背景に記念撮影する乗客。(フフホト=新華社記者/彭源)

6月30日、赤峰駅でモンゴル族の伝統衣装を身に着け、1番列車の乗務員と記念撮影する乗客。(フフホト=新華社記者/彭源)

6月30日、赤峰駅で1番列車を背景に記念撮影する乗客。(フフホト=新華社記者/彭源)

6月30日、赤峰駅で改札を通過する乗客。(フフホト=新華社記者/彭源)

6月30日、乗客にサービスを提供する高速鉄道列車「和諧号」の乗務員。(フフホト=新華社記者/彭源)

6月30日、発車の安全確認をする高速鉄道列車「和諧号」の運転士。(フフホト=新華社記者/彭源)

6月30日、赤峰市元宝山区の田園地帯を走る高速鉄道列車「和諧号」。(小型無人機から、フフホト=新華社記者/彭源)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件