加藤茶の妻・綾菜、夕食を仕込んで介護の授業 美しいノートに「達筆」と驚きの声

lifestyle

(写真提供:JP News)

加藤茶(77)の妻でタレントの加藤綾菜(32)が、自身の公式インスタグラムを更新。介護医療ケアの授業を受けたことを報告し、美しい文字で書かれたノートに注目が集まっている。

■肉じゃがの仕込みをして授業へ

過去に、介護職員初任者研修に合格して、資格を取得している加藤綾菜。6月には通信制大学にも通いはじめ、「やっぱり、初任者研修(ヘルパー2級)をとったなら1級(実務者)とって知識を深めたい」と、介護の現場に立つことも報告している。

7日には、「今日から介護医療ケアの授業始まりました」とマスク姿の写真を公開し、朝から夕方8時間半までの長丁場であることも告白。夕飯の肉じゃがの仕込みをしてきたことも明かし、お弁当と授業内容を板書したノートの画像もアップしている。

View this post on Instagram

今日から介護医療ケアの授業始まりました❣️ マスク必須の授業✨ 朝から夕方まで8時間半だからお弁当作ったよ❤️ 夕飯の肉じゃがの仕込みもしたしバッチリ 今日からまた頑張るぞ #休憩に #学校近くの #タピオカ #飲んだ✨

A post shared by 加藤綾菜 (@katoayana0412) on Jul 6, 2020 at 9:41pm PDT

関連記事:加藤茶の妻・綾菜が介護試験に合格 「勉強をはじめた理由」に感動広がる

■達筆ぶりに「性格が出てますね」

スワイプすると3枚めの登場する加藤のノートは、美しい文字で分かりやすく色分けされており、真面目に勉強に取り組んでいることが見て取れる。

コメント欄にも、「なんて美しく凛とした文字なんでしょう 真摯に取り組まれていらっしゃるその姿勢 心より尊敬申し上げます」「すっごく達筆ですね」「綾菜さん、文字も凛としてて、性格が出てますね」など、達筆ぶりに驚く書き込みが集まっている。

■知的で几帳面な印象も

丁寧にまとめられたノートからは、知的で几帳面な印象を受け、ファンからは「字が綺麗=素敵な女性というイメージが自分の中であります」という声も寄せられている。

ちなみに、しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査を実施したところ、全体の22.3%が「自分は字が上手だと思う」と回答している。

■ギャル系のイメージと達筆なノート

字には人柄や個性が表れる、とも言われているが、「ギャル系のイメージがある加藤の達筆なノート」というギャップに魅力を感じたファンも少なくないもよう。

さらに、ミスタードーナッツの弁当箱に入れた手作り弁当も庶民的に思われ、「ミスドのお弁当箱ってだけで親近感湧きます」というコメントも書き込まれている。

・合わせて読みたい→加藤茶、妻・綾菜とのツーショット 近影に「ほっとした」「涙出そう」と反響

(取材・文/しらべぇ編集部・星子)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の男女1732名(有効回答数)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件