Hカップ・小日向ななせ、アイドルとグラドルのギリギリを舌先で艶やかに表現

lifestyle

アイドルグループ・放課後プリンセスのメンバーとしても活躍中のグラビアアイドル・小日向ななせが、イメージ作品『ミルキー・グラマー』(竹書房)をリリース。販売記念のイベントにて、同作の見所を存分に語ってもらった。

画像をもっと見る

■セクシー系CAのハプニング

4枚目の作品となる今作は、3月上旬にフィリピンで撮影されたそう。初めて訪れたフィリピンの暑さがかなり印象的だったようで、「めちゃめちゃ汗をかきました…」「真夏って感じで」と撮影の様子を振り返っている。

作品内ではCA役を務める彼女。手違いで滞在先のホテルの部屋が取れておらず、なし崩しのまま相部屋となってしまった男性と、次第に親密な関係へと発展していくストーリーが作品の見所だという。

関連記事:Hカップグラドル・小日向ななせ、ピンクビキニに反響 「エロかわいい」

■初めてが盛り沢山

魅力的な水着衣装が多数登場する本作だが、CAという職業設定を活かしたコスチュームも登場する模様。なぜかCAの制服を身に纏った状態でビリヤードに興じるシーンが登場するとのことで、「セクシーな感じで表現されてます!」と激推ししていた。

他にも「今まで着たことがない」タイプのメイド服も登場すると語ってくれた彼女は、初めての体験に多くの刺激を受けたようだ。

■多才ゆえの葛藤?

しかしセクシーさにステータスを全振りしたというわけではなく、現役アイドルならではの葛藤も存在したようだ。通常、こういったイメージ作品ではアイスや飴をセクシーに舐めるシーンがお約束なのだが、刺激的に舐めすぎるとアイドルとしてのイメージを損ねてしまう恐れも。

今作での飴の舐め方について訊ねられた彼女は、「飴はやっぱり…アイドルなので…やりすぎてはないです!」「かわいさも持ちつつ、ちょっとセクシーな感じだと思います」と、撮影中に意識したであろう絶妙なバランス感覚を力説してくれた。

グラドルとしてのセクシーさを強調しつつ、アイドルとしての魅力も意欲的に表現した同作品。グラドルファンおよびアイドルファンの胸に刺さる、渾身の出来になっていることは間違いないだろう。

【小日向ななせ(こひなた・ななせ)】

1996年1月28日生まれ/T154・B92(H)・W60・H90/特技:フラフープしながら色々できます/好きなもの:ウィンドウショッピング

・合わせて読みたい→橋本梨菜、2年ぶりの作品は本人設定 「ロケ先で出会ったファンと…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ 撮影/HIRO)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件