『ヒルナンデス』河北麻友子が放送中に退席 SHELLYの対応がさすがだった

lifestyle

31日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、リモート出演していた河北麻友子が、本番中に途中退席。やむを得ない状況に、SHELLYが的確なツッコミを入れて笑いを誘い、助け舟を出す一幕があった。

■金曜三姉妹の末っ子が…

番組冒頭、MCの南原清隆から「金曜三姉妹、宜しくお願いします」と振られると、“三姉妹”の久本雅美、SHELLYはスタジオに出演していたものの、同日はリモート出演となっていた河北の姿が見当たらず。

「どこいったの?」と一時スタジオが困惑するも、南原から「スタッフの人に聞いたら、トイレに行ったって」とのアナウンスが。

関連記事:小島瑠璃子、「めちゃくちゃ面食い」と告白 熱愛報道の相手を連想する人も

■SHELLYが笑いに変換

するとSHELLYは「おい、12時9分だぞ! まだ始まって10分も経っていない」と鋭く指摘。

間もなくして河北が戻ると、「なんちゅータイミングでトイレに行ってんのよ、本番前に行っておきなさいトイレは! 生放送何年やってんのよ」とユーモアのある表情を作りながら絶妙なツッコミを入れ、スタジオは一気に和やかな空気に。

リモート画面越しに「申し訳ありません…」と小さくなっていた河北も、SHELLYの厳しくも優しい対応に、どこかホッとした表情を見せた。

■7割超「気遣い上手」を尊敬

やむを得ない状況であったことを察し、最善の対処法で場を収めたSHELLY。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,653名を対象に実施した意識調査では、全体で7割以上もの人が「さり気なく相手を気遣える人を尊敬する」と回答している。

SHELLYの対応を受けて、視聴者からは「生放送中にトイレにいけるこの平和番組 他も見習って」といった声もつぶやかれている。

・合わせて読みたい→SHELLY、自宅で大事件勃発 「ちゃんと育ってくれるかな」と不安吐露

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件