気持ちいい朝の読書リスト。幸せで体を満たすための本、オススメ2冊

lifestyle

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、幸せで体を満たす本

緊張の日々が続くなか、心身に疲れがたまっていませんか。張り詰めた気持ちをほぐすヒントが見つかる2冊をセレクトしました。厳しい暑さもこれからが本番です。ストレスがあるとき、心身ともに疲れを感じるときにぜひ。気持ちのいい朝のための読書リストです。

心身をゆるめるために。

呼吸を整えからだと心をゆるめる整体メソッドの本。日々の何気ないしぐさや癖などを見直しながら、身も心もほぐすための方法を伝授します。

たとえば、緊張したときなど思わず胸に手を当てる。このしぐさにもちゃんと理由がありました。胸の中心にある敏感なセンサーをゆるめようとしているんですって。首に手を当てたり頬杖をつくのもからだを楽にするしぐさのひとつ。いろいろ試してからだがゆるむ時の感覚を味わいたくなります。

身心をほぐすために大切なのは、気持ちいい呼吸を取り戻すこと。深い呼吸ができた時、身心がリラックスして、疲れや不調から回復する力が発揮されるのだそうです。固まっているところをふわっとゆるめて心身を楽にしていきましょう。

著者:片山洋次郎

出版社:河出書房新社

幸せで体を満たすために。

マインドフルネスの考え方に基づいて、心を整える方法を紹介。心理学者で脳神経学者の著者が、感情と脳の関わりを解き明かしながら、ポジティブな心を育てていく方法を伝授します。脳科学者の茂木健一郎さんの翻訳で贈る一冊です。

マインドフルネスとは「今、ここ」に目を向け「あるがまま」を感じること。感情に流されずに自分の心の動きを観察することで、五感が研ぎ澄まされ、心のバランスも整います。

朝、目覚めたら、静かな部屋で心静かにリラックス。1日5分のマインドフルネス習慣で、体のすみずみまで幸福感で満たされます。「ひと皿のケーキ」のエクササイズ、前向きな自分になれる幸せメソッド、不安がスーッと消える「気づきの瞑想」など、トレーニングは気軽に実践できそうなものばかり。自分に合った方法を試してみてくださいね。

著者:リチャード・デビッドソン、シャロン・ベグリー/訳:茂木健一郎

出版社:三笠書房

くわしくはこちらの記事をどうぞ。

ラブ&ピースな一日を。 Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件