中国、スリランカの三輪タクシー運転手にマスク寄贈

news

7月29日、スリランカ・コロンボで行われた寄贈式で、マスクを手にして撮影に応じる三輪タクシーの運転手。(コロンボ=新華社記者/唐璐)

【新華社コロンボ8月1日】在スリランカ中国大使館はこのほど、地元のオート三輪タクシーの運転手が所属する労働組合にマスク5万枚と新型コロナウイルスの感染予防啓発ポスター3万5千枚を寄贈した。

7月29日、スリランカ・コロンボで行われた寄贈式で、三輪タクシーに感染予防啓発ポスターを張るアニル・ジャシンゲ保健サービス局長(手前)。(コロンボ=新華社記者/唐璐)

コロンボの中国大使館で行われた寄贈式に出席した胡煒(こ・い)駐スリランカ臨時代理大使は、両国が新型コロナとの闘いで互いに支持し、助け合ってきたと表明。中国は今回の寄贈を通じ、スリランカの感染対策と国民の健康福祉に尽力したいと述べた。

「トゥクトゥク」という名称で知られるオート三輪タクシーは、スリランカで人気の高い交通手段で、多くの個人事業主の収入源でもある。

7月29日、スリランカ・コロンボで行われた寄贈式に出席するアニル・ジャシンゲ保健サービス局長(手前左から2人目)、中国の胡煒駐スリランカ臨時代理大使(手前左)、地元の三輪タクシーの運転手ら。(コロンボ=新華社配信)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件