福建省と広東省、海上合同パトロール実施

news

7月31日、福建省と広東省の境界海域で海上合同パトロールを行う福建省海洋・漁業法執行総隊と広東省海洋総合法執行総隊の船。(漳州=新華社記者/林善伝)

【新華社漳州8月1日】中国福建省と広東省は7月31日、両省境界海域での正常な漁業操業秩序を維持するため、法執行船隊によるパトロールを実施した。

7月31日、福建省と広東省の境界海域で海上合同パトロールを行う福建省海洋・漁業法執行総隊と広東省海洋総合法執行総隊の船。(小型無人機から、漳州=新華社記者/林善伝)

7月31日、漁船「閩東漁61553」の消防・救命設備を検査する福建省海洋・漁業法執行総隊の職員。(漳州=新華社記者/林善伝)

7月31日、福建省と広東省の境界海域で海上合同パトロールを行う福建省海洋・漁業法執行総隊と広東省海洋総合法執行総隊の船。(漳州=新華社記者/林善伝)

7月31日、福建省と広東省の境界海域で海上合同パトロールを行う福建省海洋・漁業法執行総隊と広東省海洋総合法執行総隊の船。(漳州=新華社記者/林善伝)

7月31日、福建省と広東省の境界海域で海上合同パトロールを行う福建省海洋・漁業法執行総隊と広東省海洋総合法執行総隊の船。(小型無人機から、漳州=新華社記者/林善伝)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件