セレブ生活まで手に!? 小島瑠璃子、今度は売れっ子漫画家と真剣交際の裏事情

lifestyle

タレントの小島瑠璃子が漫画『キングダム』の作者、原泰久氏との真剣交際が報じられた。

一部メディアでは先月下旬、原氏が居住する福岡県内で買い物や神社デートを楽しむ姿をキャッチされた。小島は以前より同漫画のファンを公言しており、まさに作品が2人を繋いだといえるが芸能関係者は「またしても、ひがみやっかみが殺到しそうなところにいきましたね」と苦笑する。

「2017年にはジャニーズの人気グループ、関ジャニ∞・村上信五とのお泊り熱愛を写真誌に報じられ、出演するバラエティー番組では何度も火消しに躍起だったのが印象的です。元々、男性人気は高かったのですが、同性の人気はいまひとつ。その中で目立つジャニーズ相手の交際報道でしたから、バッシングもすさまじかった。今度は20歳上の独身男性なのでまったく問題はないのですが、『キングダム』はコミックの売り上げが累計6,600万部を超え、昨春の実写映画化では興行収入が57億円を突破。もし、結婚したら悠々自適の婦人生活が待っていることは想像できる。“金”“名誉”などが想像できる相手となれば小島はまた、苦労しそうな気がしますね」(同)

現在も多数のレギュラー番組を抱えている小島。これでセレブ生活まで手に入れるようなことになれば、またしてもバッシングの嵐は避けられない!?

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

最終更新:2020/08/02 10:30

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件