松岡茉優、三浦春馬さんと共演のドラマ放送に「素晴らしいお芝居を見て欲しい」

lifestyle

女優の松岡茉優が2日放送の『松岡茉優 マチネのまえに』(TBSラジオ)で、7月急死した俳優の三浦春馬さんと共演するドラマについて言及。「(三浦さんの)本当に素晴らしいお芝居を見て欲しい」と心境を語った。

松岡が主演を務め、三浦さんが相手役で共演するドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)は、三浦さんの急死に伴い、撮影済みの分はそのまま、未撮影分については一部内容を変更した上で、9月15日から毎週火曜21時に放送される。同作は、松岡演じる主人公・九鬼玲子と三浦さん演じる猿渡慶太との、ひと夏の恋物語を描く。

松岡は「もう2週間とちょっとたちますが、とても悲しいことがありました」と三浦さんの死に触れた上、ドラマの放送について「この判断については、まっさらな正解というのはないだろうなと思います。でも、私のとても個人的な気持ちとして、1ヵ月と少し、近くで相手役としてお芝居を受けていた身として、あの素晴らしい猿渡慶太という人物を皆様に見て欲しいと思いました」と語った。

一方で松岡は「これ以上、皆様を悲しませたり、つらくさせるのは避けたいです」とも話し、「もし受け取れないかもしれない、つらくて見れないかもしれないという方は、どうかご無理なさらないでください」と呼びかけた。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件