新婦の知人に一目惚れした新郎「運命の恋人!」新郎の友人に恋心が芽生えた新婦「来ちゃった…^^」→ 新郎両親 VS 新婦両親、裁判寸前

lifestyle

281: 愛と死の名無しさん 2008/02/17(日) 16:46:22

新郎が、式に出席した新婦の知人(ほぼ他人)に一目惚れ。

新郎、脳内が沸く。招待状の送付先を調べて新婦知人に会いに行く。

新婦知人、迷惑だと新郎を追い返す。新郎、何故かトチ狂ってストーカー開始。

新婦知人、新婦に苦情。 新婦と新婦両親が新郎を問い詰める。

新郎、「彼女と僕は運命の恋人」

「君と結婚したのは彼女と出会うためのステップだっただけ」

「彼女も僕を愛している、それはよく理解している」

「というわけで別れてくれ」

新郎新婦、式から1ヶ月で離婚。新郎、新婦知人にプロポーズ。

新婦知人、転居して逃亡することに。その費用を新郎両親に請求する。

新郎両親、新婦が仲良くもない知人を人数合わせで呼んだせいと責任転嫁。

新郎両親と新婦両親が裁判寸前。←今ここ

一方その頃、新婦は新郎の友人に相談している間に恋心が芽生え、

新郎友人の職場に「来ちゃった…v」をやって追い返されていた。

お前らお似合いだな。

283: 愛と死の名無しさん 2008/02/17(日) 16:52:04

>>281

新婦友人以外なんか楽しそうだwww

284: 愛と死の名無しさん 2008/02/17(日) 17:14:03

>>283

待て、新郎友人も楽しくはなかろう。

285: 愛と死の名無しさん 2008/02/17(日) 17:14:52

>>283

新郎友人も楽しくないだろ

>「来ちゃった…v」

超こえーーって

287: 愛と死の名無しさん 2008/02/17(日) 17:42:12

昔、さんまと伸介のコントであったよな・・・、『来ちゃった』

290: 281 2008/02/17(日) 18:01:07

本当に言ったらしい。

昼休みに外に出たら、物陰からぴょこんと飛び出して来て…

新婦「○○さぁ〜ん…来ちゃった…v 会いたくって我慢できなくって」

(新郎友人、ここで

「新郎とは絶交しましたので、もうあなたのお手伝いはできません」と宣言)

新婦「あたし気にしません! 新郎とはあたしも無関係ですから!」

(新郎友人、

「そういう問題じゃない、とにかく迷惑なので帰ってください」と追い返す)

新婦「わかりました…あとでメールしますね。○○さんはいつも優しいですね、ありがとう」

新郎友人、混乱のあまりこの直後に

「ありがとうって何が?ありがとうって何が?あり(以下略)」

という不審すぎるメールを私に送って怒られた。

新婦の脳内では、不幸なあたしを優しく抱き止める彼になってるらしい。

これ以上はスレチなので終了。

292: 愛と死の名無しさん 2008/02/17(日) 19:08:47

>>281

新郎両親の言い分はムチャクチャだから、きちんと裁判した方がいいと思うなあ

新郎新婦に目を覚ましてもらうためにも

293: 愛と死の名無しさん 2008/02/17(日) 23:32:29

290も逃げてー!

何かの拍子に、290は新郎友人がそんなメールを送る人だと

新婦に知られたら、

「アタシ達が結婚するのは運命なのに、邪魔するなんて290は酷い!!」

と脳内変換されるよ!!

295: 愛と死の名無しさん 2008/02/18(月) 00:24:35

ストーカーどうしでくっついていてくれたなら、世間に迷惑をかけずにすんだのにね。

296: 愛と死の名無しさん 2008/02/18(月) 01:09:36

>>295

結婚する二人っていうのは何かの縁なり意味があるんだなー

としみじみ思ったよ。また結婚すればいいのにね。

関連記事

最新ニュース20件